無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
F1 マレーシア 逆ランキング
F1 マレーシアGPも無事終わって、

フェラーリのライコネンが優勝、

マクラーレンは珍しくミスが目立ったF1でしたね。ラブラブ

今回は、第2戦F1マレーシアGPの早くリタイアしてしまった

かたがたの紹介です。モゴモゴ


まずは、トロロッソのブルデーがスピンで0週リタイア(逆優勝)ぶー

2位にウィリアムズのニコと接触してリタイアした

 トヨタのティモ・グロック泣き顔

3位にフォースインディアのスティールがストップポロリ

ここまでは、早いリタイアでこの後30週ぐらいまで

順調にレースが進みます。

この辺は、各マシンの信頼性が高いことを証明していますねラッキー

4位にフェラーリのマッサムニョムニョ

 何でスピンするかなーってな感じですね。

 ライコネンに先に行かれてあせってしまったのかな?

5位にトロロッソのベッテルでした。[:がく〜:]

ここまでがリタイアになります。

まだ2戦目で5台しかリタイアしていないなんて、

前回のオーストラリアGPとは違いますね。

6位にウィリアムズの一貴です

 前回入賞したのに今回、逆ポイント獲得しちゃいましたね[:ふぅ〜ん:]

7位にスーパーアグリの琢磨です。

 6位、7位に日本人きちゃいました泣き顔

 とっても残念です。

8位にスーパーアグリのアンソニーです。

 スーパーアグリもまだまだ信頼性と速さを求めるのに一苦労ですねポロリ

以上、F1 マレーシアGP 逆入賞でした。

次回は、ポイントの集計です

こっちは、F1商品チェックです。

フェラーリエンサイクロペディア

Mercedes

F1 racing(2008 4月情報号)

フェラーリ PASSIONE ROSSA 2008年カレンダー

レーシングカートテクニック2008

モデルカーズ 3月号 F1最前線

日本の名レース100選(volume 041)

キミ・ライコネン…頂点へ
| f1ranking | 逆ドライバーランキング | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://f1ranking.jugem.jp/trackback/122